ボトックスの申し込み【仕事帰りにクリニックに立ち寄り施術】

若返りや痩身効果

女性

筋肉の動きを抑制する働き

美容外科ではボトックスを使用した施術が行われています。使用する部分によって齎す効果が変わるのもボトックスの特徴です。若返りとして使用することもありますし、痩身効果を目的とした使用方法もあります。ボトックスはしわを目立たなくすることができます。一時的な化学的除神経効果によって筋肉の働きを弛緩・抑制させる効果が期待できます。したがって、くっきりと刻み込まれたしわなどはボトックスを注入することによって目立たなくなるという原理です。注入してから永久的に効果が持続する訳ではなく、効果を継続させるためには定期的に注入する必要があります。注入してから半年経つとほぼ効果がなくなるというデータがありますので、大体3か月から6か月を目途に注入したほうが持続率は高くなります。繰り返し注入することによって薬に対する抗体が体内で作られるケースもあります。その場合は薬の効果が半減しますので、薬剤の種類を変えるなどをしたほうが高い効果が得られるとされています。いつもよりも効果が出にくいと感じたら医師に相談して薬剤を変えるなどの工夫が必要です。若返り以外にも注入した部分の筋肉を細くすることによって痩身効果を生み出すことが可能です。例としてはエラに注入すると輪郭がすっきりしますし、発達したふくらはぎに注入することによってスラッとしたふくらはぎに生まれ変わります。脂肪太りの場合は効果がないのですが、筋肉が発達して太く見える場合は高い効果が期待できます。ダイエットでも実現できなかった痩身効果を体感することができるでしょう。同じ目的だったとしても体質などによって治療方法が変わってきます。若返りのためにしわをなくしたいと考えている場合には選択肢がいくつかあります。まずはボトックスです。ボトックスに関しては皮膚の表面のしわというよりも筋肉にまで達している深く刻み込まれたしわに効果があります。何故ならば皮膚の表面ではなく筋肉に作用するからです。逆に薄いしわや小じわに関してはヒアルロン酸を注入したほうが肌をふっくらさせる効果があるので薄いしわも目立たなくなります。痩身治療に関しても同様のことが言えるでしょう。脂肪太りか筋肉太りかによってボトックスが効果的かどうか判断されます。若いころにスポーツを行っていて筋肉が発達している場合はダイエットを行っても筋肉を細くすることが難しいケースが多いですから、このようなときにはボトックスが効果的です。発達した筋肉を抑制させる効果がありますので、注入してからしばらくすると段々と筋肉が抑制されていき細くなっていきます。顔の咬筋が発達してエラが張って見える人にもボトックスは効果があります。骨格自体を削らなくても発達した筋肉の働きを抑えるだけでも見た目がガラッと変わります。しわを軽減させるために利用する場合、効果は6か月程度で段々と元の状態に戻るとされていますが、咬筋やふくらはぎなどに注入するような送信目的の場合はある程度永久的に効果が持続するとも言われています。効果によっては摂取量や注入の仕方、医師のテクニックなどによって左右されるので、より効果を高めるためには美容外科選びも大切でしょう。