ボトックスの申し込み【仕事帰りにクリニックに立ち寄り施術】

若返りや痩身効果

ボトックスには様々な美容効果が期待できます。しわを軽減させたり、発達した筋肉を弛緩させて細くする効果があるので痩身目的で利用されることもあります。注入する部位によって生み出される効果が変わってくると言って良いでしょう。

様々なメリットがあります

看護師

気軽の受けられます

ボトックスは人気のある美容整形で、年々利用する女性が増えてきています。理由としてボトックス注射はエラ骨削りや切開・縫合などの治療とは異なるさまざまなメリットがあるからです。いくつかメリットがあり、例えばメスを使用しないで効果が得ることができます。メスによる切開手術となるとやや身構えてしまいますが注射だと気軽に治療を受けることが可能です。メスによる切開治療とは違ってダウンタイムがほとんどないという特徴があり、仕事帰りにクリニックに立ち寄り施術を受けることができます。体への負担が少ないので、幅広い世代の人が利用することが可能です。エラ削りなどの骨レベルの治療より比較的リーズナブルな費用で利用することができたり、ボトックスの注入量や注射の位置・深さなどによってフェイスラインを調整したりすることができ細かなデザインにも対応することができるでしょう。施術した当日からメイクしたりシャワーを利用したりすることができるので便利です。3日目ぐらいから効果が現れ始め、ゆっくりフェイスラインを整えていくので周囲の人にはばれにくいでしょう。もしボトックスによるフェイスラインの変化が理想と違っていても、時間が経てば身体に取りこまれ体外に排出される仕組みになっているので次第に元に戻ることができます。ボトックスには筋弛緩作用があるので咬筋に注入することによってエラにある筋肉の収縮を抑えることができ、その結果として施術した部位を小さくすることが可能です。短期間において自然な小顔に仕上げることができるでしょう。ボトックスはもともと眼瞼痙攣や顔面痙攣などを抑制するために筋肉の収縮を抑える治療薬として利用されていました。現在では小顔にしたり、しわを解消したりすることができます。ふくらはぎなどの痩身や多汗症などの治療にも利用されていてさまざまな効果を得ることが可能です。例えば額や眉間・目尻などにできる「表情じわ」は若い内から目立つことがあり、表情じわは一時的なしわですが繰り返すことによって緊張状態が持続され常にしわが現れるようになります。固定じわなどはヒアルロン酸注射によって改善することができますが、表情じわには有効ではありません。表情じわや小顔に効果が期待できるボトックスを利用すると、表情じわの原因になっている緊張状態にある筋肉を弛緩することができ、なめらかなお肌に整えることが可能です。ふくらはぎなどの筋肉が太い人にも効果があり、部分痩せにも利用することができます。わきに注射するとアポクリン腺やエクリン腺などの活動を抑えることができるので、多汗症の治療にも効果を発揮することが可能です。一般的な治療の流れとして、まずクリニックにおいて医師によるカウンセリングを受けます。疑問点や不安なことについて相談し、施術を受けるかどうか決定します。次に麻酔をし、ボトックス注射を行います。施術時間はだいたい5〜10分ぐらいで、麻酔なども含めると1時間以内で完了することが可能です。施術した後メイクを行うことができるので、仕事帰りに施術を受けたりショッピングの合間に施術を受けたりすることもできるでしょう。

注射

簡単な施術で大きな効果

ボトックスはA型ボツリヌス毒素を抽出、精製したものです。それによりしわを消すことができ、美容整形などで多く使われています。また、発汗作用を抑制する効果もあり、ひどい腋臭の治療にも使われています。簡単な施術で大きな我見の変化を期待できます

カウンセリング

理想の小顔を手に入れる

ボトックスの治療前では妊娠や授乳の有無に配慮が必要です。持病や服用している薬も伝えてください。治療後はボトックスの効果を弱めないため体温を高めたり、圧力を掛けないようにします。ボトックスはコスパがよく10万円以内の施術が大半です。